top of page
オイルドロップヘッドヒーリング

Upcoming Workshops

メンタルケアに適した温度と量のアーユルヴェーダオイルをマルマへ滴下。独特のリズムと圧の極上アーユルヴェーダリラクゼーションヘッドヒーリングをサロンや美容室でのメニューに、ご家族や周囲の方のためにお役立ていただけます。

最新のワークショップ日程をご確認ください。

OIL DROP HEAD HEALING 1DAY WORKSHOP

アーユルヴェーダの代表的セラピーである「シロービヤンガ」とエネルギーポイント”マルマ”へのアプローチを組み合わせ究極のヒーリングセラピーへと洗練させ進化させたヘッドヒーリングを学びます。
シローダーラのような浮遊感を味わいながら余分なものをスッキリ流し、心のざわつきや疲れをすっきり解放し、サットヴァ(純粋性)に包まれる穏やかで調った状態へ導きます。

ワークショップにご参加後には約20分のヘッドヒーリング施術をご提供していただけるようになります。

※オイルドロップヘッドヒーリングはTraditional Ayurveda考案の独自技術です。(商標登録申請中)

オイルドロップヘッドヒーリングの特徴

☑︎究極のリラックスへ導くオイル&マルマ(エネルギーポイント)セラピー
☑︎施術後は頭がスッキリ軽くなり感覚器官がリフレッシュ
☑︎お顔のリフトアップ&肌色が明るく艶が増す
☑︎翌日以降に疲労感を残さない良質な睡眠へスイッチ
☑︎前向きな気持ちへと変化

1DAYワークショップで学べること

☑︎究極のリラックスへ導くオイル&マルマ(エネルギーポイント)セラピー
☑︎施術後は頭がスッキリ軽くなり感覚器官がリフレッシュ
☑︎お顔のリフトアップ&肌色が明るく艶が増す
☑︎翌日以降に疲労感を残さない良質な睡眠へスイッチ
☑︎前向きな気持ちへと変化

2023年6月より開講内容と講習時間を変更いたします。
より実践的に確実な技術習得ができるようになります。

​目的に合わせご受講いただけます

​WORK SHOP

認定サロン​登録

Oil drop head healing

ワークショップ2回受講

ー 習得できること ー

☑︎呼吸観察とディープリラクゼーション技術
☑︎オイルドロップヘッドヒーリング
☑︎体調別ヒーリングアプローチ

※技術向上のためのフォローアップあり

オプションメニュー導入

Oil drop head healing

ワークショップ1回受講

ー 習得できること ー

☑︎ヘッドヒーリングを行うための呼吸法
☑︎マルマセラピーとオイルドロップの基本技術
☑︎デコルテ〜首・肩〜頭部 34箇所へのマルマタッチ

公認インストラクター

Oil drop head healing

認定サロン登録後
上級勉強会受講

ー 習得できること ー

☑︎頭部と全身の繋がりが理解できる
☑︎オイルドロップヘッドヒーリングの技術解剖が理解できる
☑︎オイルドロップヘッドヒーリングを伝えることができる

※公認インストラクター優待勉強会、コンサルティングあり

Traditional Ayurveda Oil Drop Head Healing 1DAY Workshop

参加資格:年齢、経験、性別不問
定員:6名 (施術ベット3台)
参加費:25,000円(+税)テキスト、手順シート、練習用オイル込
ステップアップ受講:10,000円(+税)
※ ステップアップ受講で手技チェック合格を経て認定サロン登録が可能です。
(認定サロン登録料:6,000円(+税)/ 2年が別途かかります。)

キャンセルポリシー

お申し込みお手続き後の日程変更は1回のみ承ります。ご返金はいかなる理由でもいたしかねますので予めご了承ください。

​開催終了

​受付中

2022年8月開催日程/会場
・8月29日 (月)10:00~13:00 東京・日本橋 満席 終了
・8月31日  (水)10:00~13:00 東京・日本橋 満席 終了

2022年9月開催日程/会場
・9月23日(金) 14:00~17:00 東京・四ツ谷 満席 終了
・9月30日(金) 14:00~17:00 東京・四ツ谷 満席 終了

2022年11月開催日程/会場 
・11月16日(水) 13:00~16:00 京都・透舎 tosha 満席 終了
・11月25日(金) 13:00~16:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio 満席 終了

2023年1月開催日程/ 会場
・1月27日(金)  13:00~16:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio 満席 終了

2023年3月開催日程/会場 
・3月17日(金) 13:00~16:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio 終了
・3月23日(木)    13:00~16:00 京都・透舎 tosha 満席 終了

2023年4月開催日程/会場 
・4月21日(金)  13:00~17:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio 終了

2023年6月開催日程/会場    
・6月30日(金) 13:00~17:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio  満席 終了
担当: 本部公認インストラクター小笠原ゆうき&ファシリテーター KYOKO TAJIMA(技術考案者) 

2023年8月開催日程/会場   満席-受付終了
・8月4日(金) 13:00~17:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio 
担当: 本部公認インストラクター小笠原ゆうき&ファシリテーター KYOKO TAJIMA(技術考案者)

2023年9月開催日程/会場  受付中

・9月29日(金) 13:00~17:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio
担当: 本部公認インストラクター小笠原ゆうき&ファシリテーター KYOKO TAJIMA(技術考案者)

2023年11 月開催日程/会場 

・11月3日(金・祝) 13:00~17:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio
担当: 本部公認インストラクター小笠原ゆうき

2023年12 月開催日程/会場  満席-受付終了

・12月16日(土) 13:00~17:00 東京・四ツ谷 Arati Yoga Studio
担当: ファシリテーター KYOKO TAJIMA(技術考案者)

上級勉強会 マルマ解剖学(公認インストラクター登録) 

本勉強会は『マルマ』に実際に触れながら構造や機能(ドーシャやスロータス、精神や意識とのつながり)を学び、またアーユルヴェーダセラピストのサロンワークに活かせるマルマへの適切な触れ方やアプローチも学びます。

本勉強会に参加すると以下のメリットが期待できます。

☑︎ マルマの位置、形状、機能などを正しく理解できる。
☑︎ アビヤンガやハーブボールなどの施術にマルマを活用できるようになる。
☑︎ オイル等を使用せずに行えるマルマセラピーのメカニズムが理解できる。
☑︎ マルマ触診をサロンワークに活かせる。
☑︎ ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)やスロータス概念をより深く理解できる。

『マルマ』を通じてアーユルヴェーダの身体観を正しく理解できると、コンディション別の適切な触れ方や手の使い方ができるようになります。

マルマ解剖学勉強会内容

【マルマチキッサ基礎とアーユルヴェーダ解剖学】
・マルマの分類と種類
・マルマとドーシャ
・マルマとスロータス
・マルマ触診の基礎

【手足・頭頸部のマルマ】
・手足・頭頸部のマルマの解剖学
・手足・頭頸部のマルマの探し方
・手足・頭頸部のマルマ触診とアプローチ法

【胴体部のマルマ】
・胴体部のマルマの解剖学
・胴体部のマルマの探し方
・胴体部のマルマ触診とアプローチ法

【マルマセラピー実践】
・施術者の準備(呼吸、瞑想、場の調え方など)
・マルダナ(指圧)とストレッチ法
・オイルやハーブなどを使用したマルマセラピー
・コンディション別(肩こり、腰痛、関節痛など)アプローチ法

 

参加資格:アーユルヴェーダ生理学基礎理論(ドーシャ、ダートゥ、アグニ、スロータス)を理解している方 ※オイルドロップヘッドヒーリング認定サロンご登録の方は本勉強会修了後に公認インストラクター登録が可能です。
定員:8名 (施術ベット4台)
一般参加費:75,000円(+税)
認定サロン:65,000円(+税)

​担当講師:
KYOKO TAJIMA 

キャンセルポリシー

お申し込みお手続き後の日程変更は1回のみ承ります。ご返金はいかなる理由でもいたしかねますので予めご了承ください。

​開催終了

​受付中

2022年11月  満席
日時:2023年11月11日(金)、18日(金)10:30-16:30 

開催会場:東京・四ツ谷 ARATI YOGA STUDIO 

2023年3月
日時:2023年3月3日(金)、10日(金)10:30-16:30 
開催会場:東京・四ツ谷 ARATI YOGA STUDIO 

2023年5月
日時:2023年5月19日(金)、26日(金)10:30-16:30 
開催会場:東京・四ツ谷 ARATI YOGA STUDIO 

2023年10月
日時:2023年10月23日(月)、30日(月)10:30-16:30
 
開催会場:東京・四ツ谷 ARATI YOGA STUDIO 

​FORM

48時間以内に事務局よりメールにてご連絡いたします。

1DAY WS 初回受講
1DAY WS ステップアップ受講
上級勉強会

お申し込みありがとうございます

bottom of page